mod_rpaf でリバプロのバックエンドにアクセス元IPを

アクセスをリバースプロキシ(nginx)で受けてローカル側バックエンド(apache)で処理する場合、バックエンドではすべてのアクセスがリバースプロキシのIPアドレスからとなってしまいます。そこで次のように mod_rpaf を導入します。

  1. https://github.com/ttkzw/mod_rpaf-0.6 よりソースを取得
  2. バックエンドに適当に mkdir でディレクトリを作り、上記ファイルを置く
  3. cd でそのディレクトリに移動して make する
  4. make install するとインストール完了
  5. httpd.conf の LoadModule が一杯書いてあるあたりの最後に次を書く
    LoadModule rpaf_module modules/mod_rpaf-2.0.so
    RPAFenable On
    RPAFsethostname On
    RPAFproxy_ips 192.168.1.1 ※リバプロのIPアドレス
    RPAFheader X-Forwarded-For
  6. httpd を restart する。

後はリバプロ側(nginx)の conf に適切に proxy_header を記述する。詳しくは nginx の設定で説明します。

© 2019 studio317 by ( admin.ferryzen.jp )